テーマ:芭蕉句碑

芭蕉句碑(戸塚)

  横浜市戸塚区の富塚八幡宮の境内にある、芭蕉の句碑。    「鎌倉を 生きて出でけむ 初松魚はつかつお」 元禄5年(西暦1692年)、芭蕉49歳の時の作句だそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芭蕉句碑(高館)

源義経自害の地と伝えられる高館に建つ松尾芭蕉の句碑。     「 夏草や兵どもが夢の跡 」平泉の栄華や義経に思いを馳せ、芭蕉がこの地で詠んだと云われています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more