法華堂跡

法華堂は源頼朝が聖観音像を本尊として建立した持仏堂。源頼朝は死後、持仏堂であった法華堂に葬られたと云われています。また、宝治合戦では、三浦泰村ら一族500名が自害したところでもあります。


190723法華堂跡.JPG






"法華堂跡" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント