明月院やぐら

北鎌倉の明月院の境内にあるやぐらで、間口が7m、奥行きが6m、 高さが3mあり、現存する鎌倉時代のやぐらとしては最大級のやぐらです。 内部には、上杉憲方の墓とされる宝篋印塔などが安置されています。


160521明月院やぐら.JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント