尚古集成館

慶應元年(1865年)完成の薩摩藩の近代機械工場。オランダやイギリスから輸入した機械や道具を使って蒸気機関を用い、金属加工や船舶装備品など様々な部品をこの工場から作り出していきました。世界遺産にも登録され、現在は島津家に関する史料や薩摩切子、薩摩焼など展示する博物館になっています。


151220尚古集成館.JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント