伏見桃山陵

 
明治45年(1912年)7月30日、明治天皇は東京の宮城・明治宮殿で崩御し、
東京の帝國陸軍練兵場で大喪儀が執り行なわれ9月14日に埋葬されました。
陵の敷地は、豊臣秀吉の築いた伏見城の本丸跡地だそうです。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック