高札場跡(程ヶ谷宿)

 
程ヶ谷宿は、東海道五十三次の、江戸から4番目の宿場町。高札場は、
幕府や領主からのお触れ等を書き記した木札を掲示した施設で、街道
に面した人通りの多い場所に設置されることが多かったとのことです。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック