テーマ:曽我物語

箱根神社

  箱根の芦ノ湖畔にある神社で、湖の中にある朱塗りの鳥居が有名です。 ご祭神は、ニニギノミコト、コノハナサクヤヒメ、ヒコホホデノミコトの三神。 古くから、交通安全・心願成就・開運厄除の神様として信仰されています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我別所屋敷跡

  曽我兄弟が工藤祐経を討つために富士の裾野に向かおうとする時、母の 満江御前のもとを訪れ、今生の別れに母の満江御前から小袖を乞い受け たと伝わる曽我氏の下屋敷跡。現在、曽我別所公民館のあるところです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満江御前墓

  満江御前は日本三大仇討ちの一つとして名高い曽我兄弟の母。建久6年に 夫の祐信と共に出家し、曽我別所に大御堂を建て、兄弟の霊を供養してきま したが、正治元年、奇しくも兄弟の七回忌の5月28日に没したとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法蓮寺

  小田原市曽我別所にある、慶長19年(1614年)創建の日蓮宗のお寺。. 曽我祐信夫妻は建久6年(1195年)に出家し、曽我別所に大御堂を建てて 曽我兄弟の菩提を弔い、その大御堂が後に法蓮寺に改まったとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津三郎祐泰血塚

  河津三郎祐泰は工藤氏の流れをくむ伊東祐親の子で曾我兄弟の父。安元2 年(1176年)10月、所領争いにより、祐泰は伊豆の奥野の狩場で工藤祐経 に矢を射られて落命し、これが曽我兄弟の仇討ち物語の発端となりました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御所五郎丸墓

  横浜市西区御所山町にある、御所五郎丸の墓と伝えられている五輪の塔。 建久4年(1193年)5月28日の富士の巻狩の夜、曽我兄弟が工藤祐経の館 に討ち入ろうとした時、五郎丸が兄弟を導き本望を遂げさせたとのことです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音止めの滝

  静岡県富士宮市にある滝で、近くの白糸の滝と共に日本の滝百選の一つ。 名称の由来は、富士の巻狩りの際に曾我兄弟が仇討ちの密議をしていたが 滝の轟音で話ができず、神に念じたところ、滝の音が止んだという伝説から。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我兄弟墓(富士宮)

  建久4年5月28日の夜、仇討ちを果たした後、曽我兄弟は騒ぎを聞きつけ 集まってきた御家人に取囲まれ、十郎は新田四郎忠常に討たれ、五郎は 女装した五郎丸によって捕らえられて翌日処刑されたと伝わっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我八幡宮

  富士宮市上井出に鎮座する、応神天皇、曽我兄弟をご祭神とする神社。この 地は、新田四郎忠常の陣所に近く、曽我十郎祐成が打たれた所と伝えられて いる処で、源頼朝の命により、建久8年(1197年)に建立されたそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狩宿の下馬ザクラ

  建久4年(1193年)に源頼朝が富士の巻狩りを行った際、馬からおりた所と されたことから、狩宿の下馬ザクラと呼ばれるようになったとのことです。その 際、桜に馬を繋いだとも言われ、「駒止めの桜」という別名もあるそうです。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工藤佑経墓

  伊東荘の領地争いから曽我兄弟の親の仇になったのが工藤佑経。建久4 年(1193年)、富士の裾野の巻狩りの最終日の5月28日深夜、工藤佑経 は、曽我兄弟により、兄弟の父・河津祐泰の仇として討たれました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我の隠れ岩

  静岡県富士宮市の、白糸の滝、音止めの滝の近くにある岩。曽我兄弟は、 親の仇の工藤祐経を、終にこの地で討つことになりますが、このとき兄弟 は、この岩に隠れて仇討ちの密談をしたと伝わっています。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正眼寺

神奈川県の箱根湯本にある正眼寺は曽我兄弟に所縁のあるお寺です。曽我兄弟はこの正眼寺で祈願をしてから仇討に向かったと伝わっていて、境内には、曽我兄弟供養塔、曽我堂、曽我五郎鏃突石などがあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五郎沓石

曽我兄弟の弟の方の曽我五郎が足を患いましたが、無事に治り、試しにこの石の上で踏ん張ったところ、石が足形に凹んでしまったのことで、足を患った人々の信仰を集めているそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城前寺

  神奈川県小田原市曽我にある浄土宗のお寺で、曽我兄弟の菩提寺。曽我 兄弟の育った曽我城の大手前にあるので、城前寺とのことです。境内には、 曽我兄弟の墓他、養父曽我祐信、実母満江御前の墓もあります。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我兄弟像(城前寺)

  曽我兄弟は、日本三大仇討の一つである曽我物語の主役。兄弟の父親で ある河津祐泰が殺されたのち、母親である満江御前が曽我祐信と再婚し、 兄弟は曽我の地で育つことになlりました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我兄弟墓(曽我)

  曽我兄弟の母親である満江御前は、兄弟の父である河津祐泰が殺され た後、曽我祐信と再婚し、兄弟は曽我の地で育つことになりました。城前 寺境内には、曽我兄弟、曽我祐信、満江御前の墓が4基並んでいます。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我兄弟墓(箱根)

箱根の国道1号線沿い、精進池の近くに3基の五輪塔があります。これは、古くから曽我兄弟の墓と伝えられているもので、2基並んでいるのが曽我兄弟の墓、もう1基は虎御前の墓とされています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more