脇屋義助遺髪塚

脇屋義助は新田義貞の弟で、宮方として常に義貞とともに各地で転戦。兄である新田義貞の死後は、四国に渡り、伊予の土居氏・得能氏を指導して一時は勢力をふるいましたが、伊予国府で発病し、享年38で病没しました。 脇屋義助の菩提寺である正法寺(群馬県太田市脇屋町)に遺髪塚があります。


画像






"脇屋義助遺髪塚" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント