石井の井戸

この地を見回っていた平将門が喉が渇いて急に水が欲しくなった時のこと。老翁が現われ大石を軽々と持ち上げ大地に投げつけると、そこから清水が湧き出し、将門たちは喉を潤すことができたという伝説の井戸跡です。


画像






"石井の井戸" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント