薩摩屋敷事件戦没者の墓

江戸薩摩藩邸焼討事件は、慶応3年12月25日(1868年1月19日)に、三田にあった薩摩藩邸が江戸市中取締の庄内藩新徴組らによって襲撃、放火され焼失した事件のこと。薩摩藩、幕府方の両軍の戦死者を弔ったこの墓は、平成7年(1995年)に三田からこの鎌倉の妙法寺境内に移されたとのことです。


190723薩摩屋敷事件戦没者の墓.JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント