佐久間象山遭難之碑

元治元年(1864年)、佐久間象山は一橋慶喜に招かれて上洛し、慶喜に公武合体論と開国論を説いたとのこと。尊王攘夷派から狙われていた象山は7月 11日、三条木屋町で前田伊右衛門、河上彦斎等の手により暗殺されました。


161220佐久間象山遭難の碑.JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント