佐久間象山生誕地

江戸時代後期の松代藩士で、兵学者・朱子学者・思想家の佐久間象山は、 文化8年(1811年)2月28日、信濃松代藩士・佐久間一学国善の長男として信濃埴科郡松代字浦町で生まれました。生家跡は象山神社の隣接地にあります。


160922象山生誕地.JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント