鉄製150ポンド砲

鹿児島市の仙巌園内の反射炉跡脇に展示されている鉄製150ポンド砲の復元模型。 薩摩藩が反射炉を導入して制作した鉄製大砲で、最大射程距離は約3km。 文久3年(1863年)の薩英戦争では2門の150ポンド砲が使用されました。


151220150ポンド砲.JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント