楠木正成戦没地

 
楠木正成は後醍醐天皇の忠臣で、建武の新政に大きく貢献した武将。
太平記に拠れば、湊川の戦いで敗れた正成は、弟正季と共に「七生」を誓い、
現在の湊川神社の北にある廣厳寺の塔頭で、共に自害したとされています。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック