会下山

 
神戸市兵庫区にある長田区との区境に隣接する標高80~85mの山。
建武3年(1336年)、湊川の戦いでは、楠木正成がここに本陣を置いて
僅か数百名の手勢で数万の足利軍を迎え撃ったことで知られています。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック