為五郎の足跡(史跡編)

アクセスカウンタ

zoom RSS 冠掛の松

<<   作成日時 : 2010/06/12 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
群馬県太田市新田木崎町の大通寺境内にある2代目の「冠掛の松」。
元弘3年(1333年)、新田義貞が鎌倉幕府打倒のため生品神社で挙兵し、
鎌倉へ向かう途中、ここの松に冠をかけて休憩したと伝えられています。


画像






 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冠掛の松  為五郎の足跡(史跡編)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる