青木昆陽墓

 
青木昆陽は江戸時代中期に薩摩芋の普及を図り、天明の大飢饉では多くの
人々の命を救いました。後に「甘藷先生」と称され、墓は東京都目黒区下目黒
の瀧泉寺飛び地境内の目黒不動墓地にあります。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック