程ヶ谷宿本陣跡

 
程ヶ谷宿は、東海道53次の4番目の、東海道では武蔵国最西端の宿場町。
保土ヶ谷本陣・苅部氏の祖先は、後北条氏の家臣の苅部豊前守康則で、
歴代当主が、苅部清兵衛を名乗ってきたとのことです。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック