東勝寺跡

 
東勝寺はかつて鎌倉市葛西ケ谷にあったお寺で、北条氏の菩提寺である
と同時に、城塞の意味をもった寺院であったと推測されているそうです。
鎌倉幕府滅亡時には、北条高時ら北条氏一門多数が自刃したところです。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック