前川家(壬生)

 
文久3年(1863年)から2年間、新選組の屯所となった京都の壬生にある家
で、池田屋事件の端緒となった古高俊太郎の拷問はここの土蔵で行われた
とのことです。現在は個人の住宅のため、内部は一般公開されていません。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック