新羅三郎手玉石

 
新羅三郎は源頼義の三男、源義家の弟で、近江国の新羅明神(大津三井
寺新羅善神堂)で元服したことから新羅三郎と称したとのこと。新羅三郎が
勧請した鎌倉の八雲神社に「新羅三郎手玉石」なる石があります。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック