モレル像

 
エドモンド・モレルは、日本の鉄道開業に大きく貢献した英国人の鉄道技師。
日本の実情に即した鉄道建設を行い、日本鉄道の恩人と讃えられています。
明治4年に30歳で横浜で死去、鉄道開通は翌年の明治5年のことでした。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック