鎌倉ハム倉庫

 
明治10年、上柏尾村で英国人が、ハム・ソーセージなどの製造を開始。
現在の上柏尾町は当時は鎌倉郡だったため、鎌倉ハムと呼ばれました。
この倉庫は、赤レンガ倉庫と同じころの明治20年代の建造だそうです。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック