神奈川運上所跡

 
運上とは、現在の言葉で言うと税金のことで、運上所とは税関のこと。
しかし、当時は税関、外交、港湾などに関する総合的な役所でした。
神奈川県庁本庁舎敷地内に、神奈川運上所跡の碑が建っています。


画像






 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック